ポスを導入して快適な飲食店を経営しよう

お店を快適にする設備は空調等様々な物が存在していますが、お店の源であるお金を厳重に管理する事で店内を快適にするレジが設備の中でもっとも重要です。

All Aboutのサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

その理由は最近のレジは現金管理だけでなく、従業員の勤怠情報や商品の在庫確認や発注、注文内容の確認まで店舗の心臓部分を司る機能が多数搭載されているのです。
その上大手企業が導入しているレジはポスと呼ばれており、レジをネットワークにつなぎ専用のサーバーにデータをアップロードできるようにしているため、直接店舗に行かなくても経営者が店舗状況を把握できるようにしています。
中でもサービス業はお客さんから寄せられる要望や意見が売り上げアップのヒントになる事もあるため、すぐにそのデータを閲覧するためにもデータアップロードの機能は必要なのです。
またポスの多くはパソコンやスマートフォンと同じOSを搭載しているので、初めてポスを使う人でも電子機器を頻繁に使っている人であれば苦労する事なく操作方法を習得できます。
飲食店で使われているポスは小売店に導入されているポスと違い、タブレットタイプの物を導入している事多くなっています。

その理由は飲食店の場合お客さんが長時間着席しているため、店内スペースが狭くなりやすくレジでお客さんがレジに並ぶ時間を減らして店内に変な圧迫感を与えないようにしているのです。

POSシステムに関する特集の情報が満載です。

そのため飲食店ではタブレットタイプの物を導入し、注文だけでなくお会計も席に座ったまま行えるようにしているのです。


ただしタブレットタイプは持ち運べるので便利ではありますが、高額な設備なのでお店の規模に合わせて導入する数を調整しましょう。



科学入門

飲食店のPOSレジはハードウエアの進化とともに急速に発展してきています。もともとは売上管理だけに利用されてきたPOSレジですが、発注業務も管理できるようになってきています。...

more

難しくない科学

POSレジは飲食店でも利用されていますが、小売店とは違った特徴があります。それは客からの注文を受ける業務が追加されていることです。...

more

科学について思うこと

ポスレジはさまざまな業界で利用されていますが、飲食店などでは独特の使われ方をしています。飲食店でのポスレジの役割は売上管理だけではありません。...

more

サポート情報

飲食店でのポスレジの役割は売上管理と人員管理となります。売上管理については各レジでの決済情報をまとめることと、ハンディターミナルで店員がお客様から得た注文を集計して店員ごとの売上集計も行います。...

more
top